看護師の私が転職するときに注意したこと

看護師になりたいという夢をかなえました

看護師になりたいという夢をかなえました様々な手続きや病院との最終調整も行ってくれた信頼でき実績のあるサイトを利用することが大切

私は幼い頃から看護師になりたいという夢をかなえて、大学を卒業してから病院に勤め始めました。
念願の職業だったのですが、かなりハードな仕事内容であり、毎日仕事が終わるとクタクタな状態でした。
夏休みになり少し仕事に慣れてきたと感じてきた頃に、大学の友達と集まることになりました。
友人達も皆様々なクリニックなどで看護師として活躍しています。
みんなで休みを合わせて集まると、やはりその話の内容は仕事の話になりました。
それぞれ務めているクリニックの仕事内容やお給料、休みなどの話を聞いて、私が勤めているクリニックはかなりひどいところだと分かりました。
激務の割にお給料も少なく、休みも少なかったのです。
みんなが働いているクリニックを見て、私も良い環境で働きたいと思い、この時に初めて転職を考えました。
しかし現在勤めているところは人間関係はとても良く、みんな優しく丁寧に教えてくれるのでとても悩みました。
しかし看護師は人手不足であり、転職活動してもすぐに職場が見つかるケースが多いので、より良い環境を求めて私は転職をすることに決めました。
とはいえ何から始めて良いのかわからなかったのですが、私は失敗したくないという思いから、一つずつ進めていこうと考えました。

てか病棟やめて病棟転職して楽しく生きてる人って結論看護師向いてたけど前の職場うんこすぎただけだとおもう。

でも病棟から病棟きても行きたくなくて死にたいし気持ち悪い人はもうやめた方がいい。
あ、それ私です

— おはな (@rm6MSHYPIqh2WUZ) March 10, 2021